リサイクルできないものの回収方法や処分方法を確認しよう

リサイクルでも引き取れないもの達の主文方法や回収してもらう方法

>

物を簡単に捨てることの問題とは

昔と比べて大きく変わった事とは

昔に比べて物の扱いで大きく変わったことは古いものを大事に使い続けることから古くなったものは取替え買い換えていくという考え方の変化にあると思います。
特に昔の物達は製造されるときから長く持つことを前提に作られており実際長持ちしたものですが、それをさらに大事に使い込み一生もたせるという考えで物作りはなされていました。
しかし現在は技術の飛躍的な進歩が及ぼした影響というのはものすごく大きなもので、非常に便利で高機能な分、長持ち心内という欠点を持っています。
それにより製造する側も一生持つということは考えなくなり、せいぜい持っても十年というのが今の現状で次々と新しいものが世に送り出され、それを新たに購入していくということになります。

今は大事に使うよりも捨てて買い換える

現在のものに対する考え方はひとつのものに執着して長く持たせるという考えではなく、次々と世の中には新しい最新の機能を持った製品がどんどん送り出されており、ひとつのものをある程度使い込んだら新しい製品に買い換え続けて行くといった方向になり、古いものに関してはどんどん捨ててしまうということになってきます。
そうすると地球上にあふれてくるのはゴミの山ということになってきますが、自然に帰っていくものならまだ良いのですが工業製品のほとんどは自然にかえることはありませんので地上にどんどんあふれていくことになります。
こうなるとあとはゴミを地上で埋め立てるしかなく、地球上の環境汚染はどんどん進んでいき我々の環境は悪化していきます。


TOPへ戻る